好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
石垣島 観光

【石垣やいま村】リスザルに会いに、まずは行くべき鉄板観光スポット!

※油で揚げてるサーターアンダギーや、カンムリワシの動画もありますよ♪

石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘に、

古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパークがあります。

今回は、国の有形文化財に登録されている「石垣やいま村」をご紹介いたします。

可愛いリスザルがたくさんいる「リスザルの森」でのエサやり体験が大人気ですよ♪

【やいま村】古き良き八重山文化に触れる★

(写真:石垣やいま村HPより)

広々とした敷地には、赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装体験、シーサー絵付けなどの体験メニューも充実してます♪

【やいま村】揚げたてのサーターアンダギーが食べられる♪

初めて食べる揚げたてのサーターアンダギーは、外はカリッカリ、中はフワッフワ♪

別格のうまさでした!!!

ヤケドしないように、フーフーして食べてくださいね♪

【やいま村】一升瓶を頭に乗っけて唄う民謡ライブ♪

沖縄の古民家を復元した建物では、民謡ライブをして盛り上がっっていました♪

(写真:石垣やいま村HPより)

泡盛の入った一升瓶を頭に乗っけて踊り出す女性にはビックリ仰天!

落ちるんやないかなって、見てる私がドキドキしてしまいました。

あまりに夢中になって観てたもんだから、写真を撮り忘れて…

写真は「やいま村」から拝借。ほんと、このまんまのパフォーマンスでした。

見る価値ありまくりです!!!

【やいま村】リスザルのエサやりで注意すべきこと!

「リスザルの森」では、中南米原産のボリビアリスザルがごくごく自然に近い状態で生活をしています。

ビックリするくらい人懐っこくて、餌をあげてる人がリスザルに揉みくちゃにされてました!

ちっこくて可愛いけど、こんなに懐かれたら困るなぁ…

って思いながら、遠くで見てました。。。(かなりビビってます)

白いTシャツ着てたからねぇ(笑)

注意:汚れちゃうから、白い服とかお気に入りの服は着ていかない方が良さそうです!

ふと隣にいた主人のmasaさんを見てみると、リスザルと一緒に穴をホリホリ。

オレが穴を掘り出したら、リスザルさん達が真似してきたんだよ〜(笑)

一生懸命に穴掘りしてる姿が可愛くって可愛くって♡

でも、最後まで触れませんでした…。

「リスザルさん達、最近バッグのファスナーを開ける知恵がついてきたから気をつけて!」

って、ガイドさんが話してましたよ。

(写真:石垣やいま村HPより)

お土産売り場では、手と手がマグネットでくっ付くタイプの「リスザルのぬいぐるみ」が売ってありました♪

とくに子ども達に人気のようで、夕飯時のお店でも1人、宿泊ホテルでも1人…

「リスザルのぬいぐるみ」持ってる子と遭遇♡

めっちゃ大切そうに持ってて可愛かったなぁ〜♡

「やいま村行ったん?」ってさすがに声はかけれませんでした(笑)

【やいま村】名蔵アンパルのマングローブ★

「石垣やいま村」には、2005年にラムサール条約の登録域となった名蔵アンパルへ向かう自然探勝路があります。

ラムサール条約とは?

正式名称「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」

国際湿地条約,水鳥湿地保全条約ともいう。

自然保護を目的とする最初の国際条約。

1971年イランのラムサールで採択された。

締約国は,渡り鳥などの水鳥の生息地として重要な湿地を登録し,その保全をはかることを義務づけられる。

マングローブでは、ベニシオマネキ、オキナワハクセンシオマネキ、トントンミーなどの小動物をウッドデッキの上から観察するのいいですね。

リュウキュウ松林、亜熱帯の森の植生を観察しながら進むと、

セマルハコガメ(国指定天然記念物)などの希少生物と出逢うチャンスがあります。

ここでしか見れない希少生物に出逢えるのも楽しみの一つですね♪

【やいま村】特別天然記念物の「カンムリワシ」にも会える!

♂オスのカンムリワシ「よんなー君」

▼動画でも凛々しい姿を見せてくれました!

【やいま村】展望塔「アンパル塔」からの眺め★

「石垣やいま村」が一望できる展望台「アンパル塔」

あれ?意外と低いな…こっからホントに見えるのかな?

私たちが登った日は厚い雲がモクモクモクモク。。。

今にも雨が降りそうで、どよ〜んとしてますが見晴らしは良かったでよ♪

マングローブの森を超えて海が見えました!

雨がポツポツ降ってきたので、そろそろ帰ろっかなっ〜て時に、海の向こう側にちょっぴり光がさしてきました〜♪

石垣島のお天気はコロコロ変わりますね。

【やいま村】所要時間やアクセスや営業時間★

■住所:〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵967-1

■電話:0980-82-8798

■交通:新石垣空港から車で30分・市街地から車で20分

■入村料:大人(中学生以上)1,000円・小人(3歳以上小学生以下)500円

■営業時間:年中無休 9:00〜17:30まで(受付17:00まで)

■駐車場:乗用車約100台(大型バスOK)

■所要時間:2時間〜半日