好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
竹富島

【竹富島夕日スポット】「西桟橋」日没直後の魔法の時間がおすすめ!

今回は、竹富島の夕日スポットとして有名な「西桟橋」をご紹介いたします。

まるで絵葉書のような美しい景色を見せてくれる「西桟橋」

日没直後の「魔法の時間」が格別に美しいらしい…

 

それでは行ってみましょう♪

【竹富島夕日スポット】西桟橋の知られざる歴史にせまる!

「西桟橋」へは、この木々のアーチをくぐって行きます。

まるで不思議の国の入口みたいやね~♪

それでは、おじゃましま~す♪

生い茂る木々の隙間から見える「西桟橋」

こっそり覗き見してるみたい(笑)

ふふふ♡

【西桟橋の看板】

西桟橋の歴史

竹富島の西岸に位置する「西桟橋」は、2005年12月26日、国の登録有形文化財に登録されています。

1938年に建設された竹富島で最初の近代的桟橋で、延長105.3m、幅員4.38m

竹富島には農耕地が少なかったため、西表島に水田を作り、耕作のために「イタフニ」と呼ばれる松をくり抜いた船や帆船で長時間かけ通っていました。

その間は西表島に隣接する風土病のない由布島に田小屋を造設し、寝泊まりをしていました。

「西桟橋」はそのための港として整備されたもの。

行政の支援がほとんどなかったため、住民の労力供出によって建設されたと伝えられています。

1971年頃まで漁のための船着き場として使用されていましたが、現在は夕日を眺望する観光名所となっています。

そのままダッシュして真っ青な海に飛び込みたくなる!笑

お天気の良い日には、遠景に大きな「西表島」がよく見えるんですよ~♪

昔の人はあんな遠くまで船で通ってたとね。すごか~。

【竹富島夕日スポット】西桟橋の魔法の時間「マジックアワー」とは?

どこまでも続く桟橋!

この日はちょうど干潮でした。

桟橋の先端まで行ってみました♪

コンクリートにひび割れが…

写真撮るのに夢中になってたら、

落っこちそうになるけん気を付けてね~!

先端部分は、干潮時にも使用できるように幅の広い斜路上に形成されています。

先端部分から島の方を見てみました!

潮が引いててスッカラカンです(笑)

若干残ってる透き通った海に、小さなお魚が泳いでいました。

絵葉書のような夕日の「西桟橋」もうっとりしますね~♪

「西桟橋」が本当の美しさを見せる魔法の時間があるそうです!

日の出の直前と日没直後の

夕方のへと、空の色がグラデーションに変化する時間帯

「マッジクアワー」と呼ばれています♪

ゆっくり竹富島に宿泊される際は、

ぜひ、日没直後の「マジックアワー」も堪能してみてくださいね♡

【竹富島夕日スポット】「西桟橋」アクセスや所要時間など★

■住所:〒907-1101  沖縄県八重山郡竹富町竹富

■アクセス:集落から自転車で10分

売店:なし

トイレ:なし

所要時間:15分