好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
竹富島

【竹富島ランチ】「かにふ」のカレーが予想以上の美味しさだった!

石垣島からフェリーで10分というめっちゃ近いとこに「竹富島」はあります。

今回は「竹富島」で一番広〜い食事処の「かにふ」をご紹介いたします。

お座敷もあって広々してるので、子供連れでも安心してゆっくりお食事ができますよ♪

竹富島でのランチをお探しの方におすすめです♪

「かにふ」とは“肥沃な大地”のことで、そんな豊穣の願いを込めて付けられたお名前だそうです。

お店の名前に深い想いが込められてるってステキですね。

【竹富島グルメ】「かにふ」150席あって子供連れも安心♪

竹富島郵便局の近くに「かにふ」発見!!

お店の周りを囲む石垣に、南国を象徴するハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れてて

それだけでテンション上がります♡

「かにふ」は座席数がなんと150席もあるんです!

しかも、テーブル席・座敷・テラス席と種類も豊富。

幅広い客層に対応されているのも人気の一つですね♪

ちなみにペット同伴の方は、テラス席でお食事ができるそうですよ。

【かにふ】ランチメニュー

【かにふ】ディナーメニュー

アルコールも種類が豊富ですね。

店内はこんな感じ♪

お店に入った瞬間「広っ!」って言っちゃうほど広々した空間が気持ちいお店です。

天高でゆったりとした空気感が流れていました。

お客さんの回転も早いように感じました!

店員さんも笑顔がステキで、元気で気持ちよく接客をされていました。

接客が良いと「このお店に入って良かったな♪」って心の中でガッツポーズしちゃいます。

【竹富島ランチ】「かにふ」のカレーがめっちうま♡

なんだか無性にカレーが食べたい気分なんだよね〜!

とゆーことで

旦那さんのmasaさんは『カツカレー』を注文!

私は『アグー豚メンチカレー』にしました!

2人とも、一口目から「うまっ!」って唸ってしまうほど、かなりハイレベルな美味しさでした。

辛すぎず奥深いカレーのコク、何時間も煮込んであるホテル風カレーのように野菜が溶けきってて、うま味だけが凝縮されていました!

アグー豚を使ったカツは、外はサックサク中はほんのり甘みがあって柔らかくジューシー♡

アグー豚メンチは、アッツアツの肉汁がジュワーってお口の中に広がります♡

竹富島に行くときは、絶対「かにふ」のカレーを食べるって決めた!

とmasaさん宣言していました♪笑

それほどまでにお気に入りのお店になりました♡

座席数が多いので、混み合う時間でも待ち時間が短く済むのも嬉しいですね。

別日に行った時は

『美崎牛のビーフカレー』を注文♪

お肉がホロホロ柔らかくて、んもぅ〜たまらなく美味しかったです!

【竹富島ランチ】「かにふ」アクセスや営業時間★

住所:〒907−1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富494(竹富郵便局近く)

電話:0980-85-2311

営業時間:ランチ  11時~L.O 15時30分
     ディナー 18時~L.O 20時

座席:150席(椅子・座敷・テラス席)

あわせて読みたい
【竹富島】ふわふわかき氷「パーラーぱいぬ島」マンゴー&ぜんざい♪ふわふわサラサラ、まるで雪のような竹富島の「かき氷」 出川哲朗さんもオススメの超有名店♪ 「パーラーぱいぬ島」のご紹介をさせ...