好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
スピリチュアル

【引き寄せの法則】家庭崩壊で怯える子供時代に経験した奇跡体験!!

今回のブログ記事では、自遊人夫婦のクライアントさんで、

アリサさん(30代女性)の「引き寄せ体験談」をご紹介します♪

「引き寄せの法則」を体験して、アリサさんの人生にどんな奇跡が起きたのでしょうか?

Q初めて「引き寄せの法則」を知ったときどう感じましたか?

アリサさん、こんにちは!
shizuさん、こんにちは!
本日は対談にご協力いただきましてありがとうございます。

とても楽しみにしていました!

どうぞ、よろしくお願いします。

どういたしまして!

私も楽しみにしていました。

よろしくお願いします。

早速ですが、「引き寄せの法則」を初めて知ったときどんな風に感じましたか?
引き寄せの法則」という言葉を聞いたのは大人になってからです。

最初は「なんか胡散臭い…」と思っていたのですが、引き寄せの体験談などを聞くうちに「あの時のアレがそうだったのか!」と思いました。

引き寄せの法則を知る前も、何となく「自分が思ったことが実現するような感覚」があり、その言葉を知ってすっぽり当てはまった感じです。

Qいつ、どうやって「引き寄せの法則」を知りましたか?

最初は「なんか胡散臭い…」って思われたんですね(笑)

確かに、そんなことって本当にあるのかなぁ〜?って思いますよね。

だけど、「引き寄せの法則」を知る前から、理想が現実になる感覚があったってスゴいですね!

アリサさんは、いつ、どうやって「引き寄せの法則」と出会ったんですか?

引き寄せの法則」という言葉を知ったのは、今から5〜6年ほど前だったと思います。

雑誌の特集で、初めてガッツリ読みました。

その時は何とも思っていなかったですが…

そういえば子どもの時「現実にしては上手く出来すぎている」という体験を思い出したんです。

その体験が大人になって「アレが引き寄せの法則だったのか!」と気づきました。

Q引き寄せが起きるまでの流れを教えてください。

雑誌の特集記事で知ったんですね!

もし良かったら、当時の「引き寄せ体験」を教えてください。

はい。

自分が無意識に「引き寄せの法則」を行ったのは8歳の時です。

当時、そんな言葉自体も無く「引き寄せの法則」という言葉を知って「あれはそういうネーミングだったのか!」と腑に落ちたという話です。

8歳の時、というか物心ついたとき家は既に荒れていました。。。

父親が俗に言う「DV夫」で、お酒を飲んだら暴れるという人だったんです。

きょうだいは3人で、毎日お酒を飲む父親に怯えて暮らす毎日でした。

夫婦げんかで食器が飛び交っていたのを覚えています。

子供なので「ウチはこれが当たり前」というのを疑わず、親に離婚を勧めるなんて頭はもちろんなく、このまま、もしかしたらゆくゆくは殺されちゃうんじゃないか、と思っていました。

そんな怯える日々の中、ふとテレビで九州の街が映りました。

その時、「あ、自分は1年後ここに行くんだな…」と思いました。

それは自分でも不思議な感覚でした。

旅行などではなく「1年後、自分はこの土地に住んでいる」と思ったのです。

現実逃避だったのかもしれませんが、その時の気持ちはリアルで「ああそうか、そうだよな〜」という感覚でした。

ただ、生活は変わりません。

相変わらず怒号が飛び交いビクビクする毎日。。。

辛くて辛くて、でも希望は捨てないという感じでした。

その一筋の光だけはいつまでも消えないという確信を持っていました。

そして1年後。

ある夜の事でした。

いきなり母親に起こされ訳も分からずにいると「この家出て九州にいくよ!」と言われました。

私は母親の親戚が九州に居ることなど全く知りませんでした。

九州に着いた時、さすがに「自分の直感は本当だった!」と思いました。

それから大人になって、ふと雑誌の特集で「引き寄せの法則」を読んだ時、この出来事がそれだったんだと思ったのでした。

Q具体的にどんな行動をされていたのですか?

子どもの頃、そんな体験をされていたんですね!

怯える日々の中でも、アリサさんが意識して行動していた事はありますか?

そうですね〜。

日常生活も変わりなく、ただ子供ながらに「真面目に生きよう」と思っていました。

自分の中にある良心、芯になる部分はきちんと守ろうと思い生活していました。

自分のなかに「九州」というワードが強烈にインプットされていたので、ただただ疑わずに信じ込んでいました。

ただ、それを誰にも言わずに過ごしていました。

若干8歳で「自分の中にある良心、芯になる部分はきちんと守ろう!」って思えるのがスゴい…。

ただただ疑わずに信じ込んでいた」ってのも、ポイントですね。

Q「引き寄せの法則」を経験したことで、気付きや気持ちの変化はありましたか?

最後になりますが…

アリサさんが「引き寄せの法則」を経験して、気づきや気持ちの変化はありましたか?

子どもの時、無意識に行っていた「引き寄せの法則」

それは単純に「純粋だったから」かもしれません。

「私はこうなるんだ!」と思い込んでいた、ただそれだけです。

ある意味では「引き寄せの法則」という言葉を意識しない方がうまくいくかも…。

それは人それぞれなので何とも言えませんが、ただ素直な気持ちで「こうなる」と思っていた方が良いような気はします。

素直な気持ち、とはいえ、それも「欲」です。

でも、その欲を叶えるための「気持ち」を素直にするという意味です。

日々感謝しながら生きる、真面目に生きる。

自分の常識内だけど、人に迷惑をかけないとかそういう心を忘れずに日々精進するということが一番大事かなと思います。

自分もまだまだですが…。

本日は素晴らしいお話をありがとうございました!

アリサさんの言葉には、人が人として大切なことがぎっしり詰まっています。

目の前のことを大切にして、日々実践あるのみですね♪

これからもアリサさんの人生をずっとずっと応援させていただきます♪