好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
沖縄本島

【沖縄旅行記】瀬長島ウミカジテラス「子宝岩」石を投げて子宝祈願

梅雨時期の6月「沖縄夫婦旅行」最終日。

那覇空港に向かう前に時間があったので、

「瀬長島ウミカジテラス」に行ってみました〜♪

「瀬長島ウミカジテラス」とは、那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に隣接した傾斜地に展開する商業施設です。

瀬長島ウミカジテラスの海岸沿いには、「子宝岩」というものがありますので、ご紹介させていただきます。

【瀬長島ウミカジテラス】「子宝岩」琉球石灰岩で復元!

子宝岩の碑

子宝岩とは戦前まで島の南西海岸近くの海の中に立っていた岩で、子どもを授かりたい人が願掛けに訪れていたそうです。

ひよ子饅頭みたいな岩が…

(写真:ひよ子本舗吉野堂HPより)

「子宝岩」の案内板がありました!

ふむふむ。。。

波打ち際にそびえ立つ岩は、戦前までは存在していた「子宝岩」を再現したものです。

言い伝えでは、その子宝岩には上下二つの穴が開いており、いつのことから村内外から人々がここを訪れ「子宝に恵まれますように」と祈り

男の子が欲しければ「上の穴」女の子が欲しければ「下の穴」へ小石を投げ入れて願かけをする習わしがあったとされています。

【瀬長島ウミカジテラス】「子宝岩」石を投げて子宝祈願!

子宝岩

元々の「子宝岩」を知りませんが、再現とはいえ琉球石灰岩で作られていて、とても神秘的な岩でした。

子宝岩は高さ4メートルほどの立岩で、その頂上付近には縦に二つの穴があいています。

その穴に向かって子宝祈願をする人が石を投げ、上の穴に入ったら男の子、下の穴に入ったら女の子が授かるといわれていたそうです。

石を投げて上の穴なら男の子、下の穴なら女の子♪

潮が引いてる干潮の時を狙って行くといいですね。

満潮だと近づけないから…。

この日は、お昼過ぎの時間帯でかなり潮が引いていました。

海岸沿いには遊歩道も整備されているので、お買い物やお散歩がてら「子宝岩」に立ち寄ってみてくださいね♪

【瀬長島ウミカジテラス】「子宝岩」アクセスなど

瀬長島ウミカジテラスにある「子宝岩」

■住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市字瀬長174番地6

■電話:098-851-7446

■アクセス:那覇空港から車で約15分。空港出口から国道331号を糸満方面へ進み、豊見城市の瀬長交差点を右折。

■駐車場:あり