好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
石垣島 グルメ

【石垣島郷土料理】「舟倉の里」ソーキそばのトロトロ感がたまらない!

「せっかく石垣島に来たんだから、石垣島の郷土料理を味わいたい!」

って方にもってこいのお店。

今回は、沖縄独特の赤レンガ屋根の古民家でいただく「舟倉の里」をご紹介いたします。

夜は食事をしながら三線を聴いたり、八重山舞踊を観たり…

和気あいあいの雰囲気で石垣島を満喫できますね♪

【石垣島野外音楽イベント】「舟倉の里」ケツメイシやかりゆし58も♪

「舟倉の里」って一つの里みたいにとっても広いんですね!

敷地面積3,000坪あまりだそうです。

あんまりピンと来ない…

東京ドーム1/5個分

もっとピンと来ない?笑

とにかく広いので、迷子になったらお店の方に聞いてみましょう。

この広い敷地を利用して「野外音楽イベント」も開かれてるようです♪

2018年6月17日、ケツメイシやかりゆし58も出演して盛り上がったようですね♪

手書きの地図が可愛い♡

(写真:舟倉の里HPより)

駐車場に車を停めて、お店に向かう途中

南の島特有の不思議な植物がいっぱいありました。

葉っぱも色とりどりで、生命力に溢れています!

お店の入口には可愛らしいハイビスカスが飾ってあります。

この「おもてなし感」が嬉しいですね♡

こちらの「郷土料理棟」でランチをいただきました!

お座敷なので小さい子供連れの家族もゆっくり食事ができますね♪

田舎のおばぁちゃんちに来たみた〜い!

(写真:舟倉の里HPより)

【石垣島郷土料理】「舟倉の里」八重山そば・ソーキそばの違いは?

【舟倉の里】八重山そば

八重山そばは石垣島周辺の離島で主に食べられているそばです。

麺は縮れのない丸麺でこしが強く、出汁は甘みがあるのが特徴的。

トッピングは、醤油で味付けた豚の赤身肉とかまぼこを細切りにしたものを乗せます。

【舟倉の里】ソーキそば

ソーキそばというと、

トッピングの肉がソーキ(甘く煮込んだ豚あばら肉)に変わります。

豚のあばら肉(スペアリブ)をじっくり煮込んだ

「とろとろ軟骨ソーキそば」をいただきました♪

お箸でつかむとホロホロっと崩れちゃうくらい柔らか〜い。

麺は自家製の手打ちで、鶏・豚・野菜などを独自のバランスで煮込んでとった出汁スープが抜群に美味しいかったです!

【石垣島郷土料理】「舟倉の里」アクセスや営業時間★

■住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川2468-1

電話:0980-82-8108

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

ランチタイム:11:00~17:00

歌三線・八重山舞踊:毎夜18:30〜20:30

定休日:年中無休

駐車場:30台

■クレジットカード:可

あわせて読みたい
【舟倉の里】石垣島で鰻(うなぎ)を食べるなら舟倉の里で決まり!!石垣島で美味しい鰻(うなぎ)が食べられるお店を探していたら… 「舟倉の里」を紹介してもらいました♪ 以前も行ったことあったけ...