好きなときに好きな人と
好きな場所で好きなことをする人生
石垣島に移住した自遊人夫婦の
スピリチュアルLifeブログ
石垣島 観光

【石垣島の寺院】御朱印やお守りもある「桃林寺」初詣にもおすすめ♪

石垣市中心部の静かな一角に、古式を感じさせるお寺があります。

そこは、初詣スポットとして有名な沖縄県最古の寺院である

「桃林寺(とうりんじ)」

沖縄独特の赤瓦の屋根が印象的な、とっても落ち着いた雰囲気の寺院です。

お守りはセルフサービス!

ご住職さんがいらっしゃたら、御朱印もいただけますので気軽に参拝してみてください♪

【石垣島初詣スポット】お守りや御朱印もある「桃林寺」で参拝!

以前、八重山諸島には仏教の寺院がありませんでした。

そこで琉球に侵攻した薩摩藩は丁寧王に寺院を建てるように進言。

1614年に建立された沖縄県最古そして日本最南端の寺院が「桃林寺」です。

【石垣島初詣スポット】桃林寺で日本最南端のお守りはいかが?

境内はとっても広くてやわらかい空気間に包まれていました。

2人で手を合わせて、毎年大好きな石垣島に来させていただけることへの感謝をお伝えしました。

本尊の隣りには「お守り売り場」があります。

どなたもいらっしゃらないので「お金はどこで払うんやろ~?」って話してたら…

なんと!

「お代金はお賽銭箱の中へ入れて下さい。住職」

と書かれた紙が貼ってありました。

えー!自己申告?

だって100円や200円じゃなく、お守りって500円とか1000円とか…

そこそこの値段しますよ!

お金入れずに持ってっちゃう人いないのかなぁって、ついつい考えてしまう。。。

「桃林寺」の信頼感すごいな~って衝撃的で感動的な出来事でした♡

あっ、結局お守りは買わんやった…

(すみません汗)

【石垣島初詣スポット】国の重要文化財「権現堂」の歴史もチェック!

「桃林寺」の隣には、同時に建てられた国の重要文化財に指定されている「権現堂」(ごんげんどう)があります。

1771年(明和8)の大津波により潰滅してしまいましたが、1786年(天明6)に再建されました。

しかし、太平洋戦争でまた大破。

1947年(昭和22)に修復されたものが現在の形だそうです。


【石垣島初詣スポット】大迫力!沖縄最古の木造彫刻「仁王像」

山門にある、ひときわ大きな2体の「仁王像」

1737年(元文2)に造られたという仁王像は、力強さにあふれていてものすごく迫力があります!

沖縄県最古の木造彫刻で、県の有形文化財に指定されているそうです。

山門に向かって右側の口を開けてる方が阿形で「密迹力士像」(みつじゃくりきし)

左側の口を閉じてる方は吽型で「金剛力士像」

双方合わせて一対をなし、ともに山門の左右で仏法の守護にあたられているそうです。

顔は恐いけど、守られてる感ハンパない!!!

一通り散策して、鐘突き堂の横の日陰でのんびり休憩しながら

「お正月に除夜の鐘を聞いて初詣もよかね~」って話し合ってました。

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね♪

心がゆったり浄化されるのを感じます。。。

お守りのお金はお賽銭箱に入れてねっ♡

【石垣島初詣スポット】「桃林寺」駐車場・所要時間やアクセス★

■住所:〒907-0023 沖縄県石垣市石垣285

■電話番号:0980-82-2142

■交通:新石垣空港から車で約25分

■駐車場:有り(8台ほど)

■御朱印:あり

■所要時間:15分